私は、石鹸や洗顔フォームが大好きで、ドラッグストアや化粧品店に行くと、隅から隅まで眺めるのが楽しみなほどです。

石鹸・洗顔フォームの選び方
石鹸・洗顔フォームの選び方
石鹸・洗顔フォームの選び方

私は、石鹸や洗顔フォームが大好きで / 46歳 女性

私は、石鹸や洗顔フォームが大好きで、ドラッグストアや化粧品店に行くと、隅から隅まで眺めるのが楽しみなほどです。

今まで使った石鹸で一番気に入ったのが、イブ・サンローランの石鹸で高級なだけあって香料が素晴らしく、使うたびにぜいたくな気分にさせてくれるものでした。

ところが、一緒に住む母が、十数年前に病気を患ったのをきっかけに化学物質過敏症になり、色んな匂いにとても敏感になってしまったのです。
石鹸やシャンプーの匂いで、気分が悪くなってしまうので、私も無香料の石鹸を使うことを余儀なくされました。
無香料の石鹸は使っている時はなんとなく物足りない気分になるものの、刺激が少なく肌荒れも起こしにくいことがとても良かったです。
使ってみて刺激が強くピリピリするような石鹸は、避けたいものです。

先だって、お茶の葉石鹸で多くの人が被害にあったこともあり、たかが石鹸とあなどらずに、ちゃんとしたものをきちんと見極めたいものです。

石鹸や洗顔フォームは / 42歳 男性

石鹸や洗顔フォームは、便利さとお肌との相性のバランスを考えて選んでいます。
洗顔したいタイミングによって、石鹸や洗顔フォームを使い分けられればベストなのでしょうけれど、それはちょっとむずかしいので、「1回洗っただけだと顔に浮いた脂が落ち切らないけれど、2回洗うとさっぱり落ちる」ものを選んでいます。基本的には泡立ちがよい弱酸性の洗顔フォームや洗顔石鹸になります。朝起きた時や外から帰ってきた時など、顔の脂をきれいさっぱり落としたい時は2回洗顔して、それ以外の時は1回だけ洗顔するといった使い方をする事で、脂を落としすぎる事によるお肌のつっぱり感が避けられ、お肌へのダメージも抑えられると思います。
経験上、泡立てれば泡立てるほど肌にはやさしいと思うので、すぐに泡立つものほど使いやすいと思っています。オーガニックな石鹸などはお肌にはやさしいかも知れませんが、泡立ちがイマイチなのでちょっと使いづらいかも。

おすすめ記事



Copyright(c) 2018 石鹸・洗顔フォームの選び方 All Rights Reserved.